n_shinichi’s blog

日々の備忘録、 趣味のあれこれなど紹介

MENU

もうすぐ NHK 第4弾 魔改造の夜 楽しみ どんな風に編集されたんだろう。。。

昨年末の収録から、ずっと内緒だよってことでしたが

NHKがWEBでいろいろ公開、宣伝してます。

 

なんだかんだで1か月半ほど密着取材?

みたいな感じでスゴイ量の録画を撮ってたけど

あれが3チーム同様にあって・・・

それが90分とかに編集されるんだよな。。。

 

実際、本番はDVDプレーヤーの方は

ほんとにドラマチックな展開の競技になったので

どんな風に編集されて放送されるのか楽しみ♪

 

若い衆に混じっておやじが一人・・・

技術指導ってことなんだけど

どんな風に編集されたのか気になるな。。。

https://www6.nhk.or.jp/nhkpr/post/original.html?i=32879

f:id:n_shinichi:20220120232403p:plain

うちのチームで作った魔改造DVDプレーヤー

f:id:n_shinichi:20220120235012p:plain



 

Stickくん 超小型コース ライントレースロボ その2・・・ 左右カーブ、らせん

先回のはカーブが片方しかなく、Rの大きさも

似たようなのが繰り返しで 実はちょっとだけ簡単。

マジック線で細いのでちょいと難しいことは難しい・・・けど、

実はカーブは同じ方向ばかりで並走する線もなく割とすぐできた。

で、、

左右カーブ、並走線、斜め交差もある難易度の上がったコースに挑戦。

8の字&らせんコース。

 攻略できたのであっぷ。

 

 


www.youtube.com

 

Stickくん 超小型コース ライントレースロボ 

これまでにStickくんで倒立振子はいろんなバリエーション作った。

前々からライントレースもさせてみようとは思ってたけど

いろいろ忙しくて進んでなかった。。。

ここ最近は 魔改造の夜 で忙しくてブログもほかってた。。。

魔改造の夜 - NHK

で、落ち着いて来たので再開。

DMC #2ライントレースロボコンテスト Type3コース A4手書き版

ホントはA2サイズでちゃんと印刷したコースだけど

1/4縮小してA4サイズ、でもってマジックで手書きコースです。

 

フツーよく見かけるライントレースは線幅が2cm程度のが多いです。

あのくらいあるとフォトリフレクタで検出も簡単で制御しやすい。

 

でも、あの太さの線はちょっとコース作るのが面倒。

そこで、フツーによくあるマジックで引いた線をライントレースできるようなのを作りました。

これが意外と、検出難しいんです。

センサが4個あるタイプならまだ楽なんだけど2個は結構厳しい。

一応それなりに走れるようになったので一旦紹介


www.youtube.com

魔改造の夜 2022 1月22・29 放送決定

やっと・・・

これまで内緒にしててねってことだったけど

情報公開されたので宣伝

www.nhk.jp

うちのチームの「DVDプレーヤーボウリング」が紹介で使われてる♪

f:id:n_shinichi:20211218090347p:plain

https://www.nhk.jp/p/ts/6LQ2ZM4Z3Q/

ミニスタンガン・・・でぱっちんエコ発電

100円電子ライターの着火装置、

あれは圧電素子で構成された超高電圧発生装置ってのご存じでしょうか。

あれ・・・発電してるのでちょっとおもちゃ作って見ました。

ちょいとまだいまいちのとこありますが

トランスで電圧変換して、LEDをフラッシュさせてます。

肉眼ではけっこうまぶしく一瞬光るんですが

あまりに短い閃光なので動画ではいまいち捕まえられてません。

 

着火装置だけを取り出して放電させる様子です。

こんなんでも1万Vくらい出せてます。

ただ電流は小さいのでさわるとビリっとくるミニスタンガンではありますが

危険ってほどでもありません。

f:id:n_shinichi:20211130222702j:plain

 

でもってそれでちょいLEDのたばをユニバーサル基板でどのくらい光るか試したのがこれです

f:id:n_shinichi:20211130222951j:plain