n_shinichi’s blog

日々の備忘録、 趣味のあれこれなど紹介 (メニュー、リンクがうまくできてません、★記事一覧★で見てください...)

MENU

アリエクスプレス、M5stick 2週間で届いた! 東京メイカフェアでStickくん売ってみよう♪

また・・・M5stickのちょっとまとめ買い。

スイッチサイエンスとか日本販売店で買うとけっこー高いけど。

 アリエクスプレスでオフィシャルサイトで買えば2800円くらい。

 

アリエクスプレス、長い時は2か月以上掛かる時もあったけど、

今回は早かった!。 東京メイカフェアに間に合いそう。

今年はちょっと販売してみようかと思ってる。

 

Stickくん、5人分♪ ・・・梱包がでかい。。。

 

FS90R連続回転サーボ10個、Stickくん5人分。

 

ボディー

ボディー、メルカリで500円で売ってみたら。。。ぽつぽつ売れてて

 現在までに13個売れてる。。。 ありがたい。

 材料代は安いけどスナップフィットで組める設計&デザインに知恵が詰まってる。

 

部品としてはあとOリング。

 

さて、M5stickくん いくらくらいで売れるかな。。。

 

 

 

永遠のライバル?  超高機能、高性能Mipくん・・・の場合、

 この機能、機動性にはStickくんはまだまだ足元にも及ばない。。。

 これが販売された時はすげー驚いた。

 倒立振子ロボがおもちゃででる!? ほんまか!? だった。
 倒立振子ロボ・・・大学とか、うちの会社でも制御工学、PID制御の研修、

 教育で倒立ロボは題材で使われてる。

Mipくん、

 スマホで無線、パターン走行、とんでもない機動性・・・

 同じくらいのモノをまじめに自作で作ろうと思ったら

 いったいいくら掛かるだろうってシロモノ。

でも流石におもちゃにしては高額・・・いっぱい売れたのかな...?

 

で・・・・

数年前、M5stickが販売されて、これはこれでまたこのサイズでこの高機能に驚いた。

ひょっとして

 Mipくんよりずっと安くそこそこ性能迫る、倒立ロボできるんじゃないか?

 と思って倒立ロボにハマってった。のが Stickくん作りの始まり。。。

 

他にも教育学習用とかでいろいろあるけど、けっこーいいお値段

これはちょっと扱いが個人的には面倒くさい。。。

 

売るんだったら、値段、どうしようかな。。。