n_shinichi’s blog

日々の備忘録、 趣味のあれこれなど紹介 (メニュー、リンクがうまくできてません、★記事一覧★で見てください...)

MENU

シミュレータに気づかれないGcode編集バグ・・・

シミュレータに気付かれない・・・は違うか...

 軌跡に現れない・・・かな。

  軌跡みたあと、シミュレーションで刃が走るとこ確認してればわかったので。

 

たまにやってしまうGcode編集の間違い

でもって原因が不明。。。

忘れた頃にやってくるのが怖い。

 

Φ40のアルミ円板の面取りでそれは起きた・・・

面取り加工せずに円筒部を小さく加工して途中で原点に勝手に復帰。。。

矢印のとこに食い込み...


本当はこんな感じで面取りの筈だった。

最初の1周とちょっとシミュレーション

www.youtube.com

 

簡単な加工なんで

シミュレーションで確認とかはしてなかった・・・

軌跡ラインだけの確認。

先の加工失敗のデータでのシミュレーション・・・

 みごとに軌跡通り走らず食い込んでる。。。

www.youtube.com

こんなのがたまにある。

 Gcodeセンダーがホントは正しくgcode書けてないのに書けてる解釈...というか

   エラーではないけどこいつのgrbl_V0.9では認識できない?

   というか・・・ 不明。

軌跡演算からの軌跡描画部と

軌跡再現シミュレーションアニメのエラー検出レベルがあってない???

みたいな感じに見える。ことが起きる。

 

軌跡図はちゃんと面取り加工ラインを示してる。

  だんだん、下から円錐面の加工を作ってる感じに。

でも、実刃走行軌跡は動画のアニメと同じで

 軌跡の通りは刃が走らない。これは怖い。

たまたま、ここではミスラインの削り込みが浅かったから刃が折れる曲がるは

なかった。。。