n_shinichi’s blog

日々の備忘録、 趣味のあれこれなど紹介

MENU

M5stickくん、多面体のサッカーボール改良型試してみた

一般的?なサッカーボール縫い合わせパターンは

5角形と6角形の組み合わせの切頂20面体。

それで3Dプリンタで作った多面体はフローリングではうまく転がらず

押し出しーって感じだった。

知り合いが、じゃ、変形20・12面体はどう?って教えてくれた

もちっと丸くなるよ・・・。と。

6角形の部分が正三角形の組み合わせに置き換わる感じ。

外径Φ30で作ってみるといい感じではある。

 


左:切頂20面体  右:変形20・12面体

のサッカーボール マジックで5角形部塗ったけど積層に沿ってにじみが。。。

ちぃときたない。。。

いい感じ。。。ってできた時は思ったけど

いざ並べると・・・これって平面の大きいとこが6角形から5角形のとこに変わった

感じで実は転がりやすさってあんまり変わってないかも・・・

 

また、このボールでも蹴るというより、押し出しーって感じになってしまった。

www.youtube.com