n_shinichi’s blog

日々の備忘録、 趣味のあれこれなど紹介

MENU

ライントレースロボ準備 フォトリフレクタ、LEDモニタ付き回路のテスト

stick君のライントレース準備

以前作ったハウルの動く城ライントレースロボはうちにあったフォトインタラプタを分解して無理やり使ったり、赤LED&cdsでちょっと大きくいまいちだった。

こんどはちゃんと正統派的にフォトリフレクタを素直に使ってみる。

サイズ的にはもっと小さいのもあるけど

うちの会社のロボコンで使って実績のある、秋月で売ってるLBR127HLD

 

一般の回路構成では、LED側は電流制限抵抗と赤外LEDの2直構成だけど

ただ電流制限で抵抗消費はもったいない...ので発光LEDを通して3直にして

通電確認もできるようにしてみようかと思う。

で簡単なテストしてみた。

通電電流は、赤外LEDがVf:約1V、緑LEDのVf:約2V、抵抗は150Ω

5V電源使用で5-2-1=2V/150Ω・・・13mA

このくらい電流流せば程よくアナログ的な感度が取れそう

そういえば。。。赤外線LED、肉眼では何も見えないけど

カメラで見るとうっすら紫に光ってるの見えます