n_shinichi’s blog

日々の備忘録、 趣味のあれこれなど紹介 (メニュー、リンクがうまくできてません、★記事一覧★で見てください...)

MENU

Dabble、スティックくんで試してみた。Blynkと同様なことできそう♪

昨日、RoboTakoさんの紹介しているDabbleを試してみた。

そのRoboTakaoさん、、、M5のロボット工作たくさんあります。

 本も出されてるすごい方です。

robotakao.jp

 

使い方はBlynkよりもずっと簡単。昨日記事に覚え書いた。

 スケッチもおまじない少ない。

接続がまたBlynkよりずっといい。

 スマホとかの種類にもよるのかもだけど、自分のはーうぇいの格安スマホだと

なぜか、、、

 スマホの設定でブルートゥースを一旦オフにして、オンに戻して、

 スマホにM5のBLEを発見させて、、、

 Blynkのアプリで・・・繋がってないのになぜか接続した状態になってるので

   接続を切って、、、M5のBLEを探す更新ボタン押して、、、

   見つかりません、、、が出ても懲りずに更新を5回くらい押すと、

   いました! みたいになって やっと接続できてた。

   スケッチを書き換えると切れてまた同じ繰り返し...慣れたけど。。。

   なんか癖があった。

  ただ、機能はすごいなって思うこといっぱいある。

    ま、でも もう使えなくなる・・・ 

            困る・・・  

 

で、代わりのモノ探してたら Dabble がよさそうとのこと。

  だいたいの使い方はサンプルいじってわかった。 昨日、動画で覚えも載せた。

 

ということで、

 スティックくんで試してみた。   なんか画面が暗いな...

www.youtube.com

Blynkとだいたい同じ感じで使えそう。

スマホ入力値と制御指令値への感度設定が適当なんで

ちょっとわかりにくいかもだけど。

 

通信条件は、0.1sec毎にスマホの入力をチェックしてる。

Blynkより接続手間が1/100になった感じ。

スケッチ書き換えたら、何もしなくても即座に繋がってる♪

Blynkでは先の一連の手続き?で30秒くらい掛かってたのがなくなった。

すごくうれしい。

 

これでBLE通信アプリ課題は解決・・・ かな♪